焼きまんじゅう風ラスクを食べてみた。


IMG_2809

とあるお土産屋で気になったので買ってみました。

焼きまんじゅう風ラスク!(¥378)

焼きまんじゅうラスク言ったら県内の方はご存知、どちらも馴染み深い群馬県の名物でありますが、県外の人からすると、「ラスクは知っているけど、焼きまんじゅうってなに!?」ってなると思うので、簡単に説明しときますね。

スポンサーリンク

焼きまんじゅうとは・・・

焼きまんじゅうとは、蒸したまんじゅうに串を刺し、甘い濃厚な味噌ダレを塗って焼いた食べ物です。

餡子ありとなしがあります。

そして、ラスク。

群馬ではラスクで有名な洋菓子店がありまして、お土産で買って行く人が非常に多いです。(こちらの商品”焼きまんじゅう風ラスク”とは無関係なので、一応名前は伏せますね。。。)

湘南新宿線の新宿行きに乗ると、”あのラスクの紙袋”を持って東京に向かう人を頻繁に見るくらいの浸透度。

ラスク一つで東京に殴り込みをかける。

これが上州スタイル。

さて、冗談はさておき、さっそく食べてみます!

スポンサーリンク

焼きまんじゅう風ラスク、実食!

IMG_2813

パッケージを開けると、中身はこんな感じ。

ラスクに味噌を塗ったような色をしています。

IMG_2820

ちょっと照明を変えてみました。

モダンな洗練された雰囲気に。。。

IMG_2816

どうですか?キレイな指でしょう。。。

よくピアノを弾いてそうだと褒められます。

え、そこじゃないって?

はい、確かに香りは焼きまんじゅうの香りがします。

IMG_2811

さっそく食べてみました。

すこーしだけしっとり感が有りますが、サクサクしていて間違いなくラスクの食感です。

味はと言いますと、焼きまんじゅうのあの甘い味噌味を再現しています。

最初に見たときは異色の組み合わせと思いはしましたが、よくマッチしています。

一言でまとめるならば、味噌味のラスクと言ったところです!!

今回紹介したのは、焼きまんじゅう風ラスクでした。

気になった方は是非お手に取ってみてはいかがでしょうか!!

スポンサーリンク