セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン」を食べてみた。


こんばんは。早くも “おうちごはんシリーズ”第2弾です。

今回はこちらです!

中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン

セブンイレブンで販売中のレンジ麺「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」です。

家で”二郎系ラーメン”が食べられるということで話題になったこちらの豚骨醤油ラーメン。

千葉県松戸市の「中華蕎麦 とみ田」監修です。

価格は550円。(税込594円)、内容量は674g(麺200g)で822キロカロリー。

スポンサーリンク

二郎系ラーメンとは・・・

“二郎系ラーメン”とは”ラーメン二郎”に影響を受けたラーメンのことです。

その”ラーメン二郎”についてですが、ラーメン二郎は極太麺と濃厚豚骨醤油スープと大量のモヤシと拳ほどのサイズの特大チャーシューで凄まじい人気のラーメン屋さんです。

※こちらがラーメン二郎のラーメン↑

その独自性がやがてラーメンのジャンルの一つとして確立されました。

当然”ラーメン二郎”がその元祖であり、それ以外のお店は”二郎系”若しくは”二郎インスパイア系”とも呼ばれます。

“ラーメン二郎”は”技(食べる際のテクニック)や呪文(コール)”などあったりと、奥が深すぎる世界なので、ここでは語りきれませんので、この辺までにしておきます。

気になった方は是非調べてみてください!!

ちなみに、昨年(2019年)の10月には群馬県初となる”ラーメン二郎 前橋千代田町店”が出店されました。

スポンサーリンク

実食

さて、本題の「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」の感想です。

見てください。このボリューム!

見てるだけで太りそうです。笑

こちらのラーメン、お湯などは不要。

電子レンジで温めて食べるタイプです。簡単!

具材はチャーシュー、もやし、キャベツ、アブラニンニク玉(背脂とニンニクの粒が丸められたもの)。

さすがにチャーシューはお店のものと同じサイズというわけにはいきませんが、十分な大きさ・厚さです。

濃厚な醤油スープの味わいとニンニクが効いており、これぞ”二郎系”と言わんばかりのインパクト。

コッテリ好きにはたまらない味わいです。あの味が上手く再現されている!

麺は極太で縮れており、スープによく絡みます。

お腹いっぱいガッツリ食べたい方、濃厚ラーメンが好きな方にオススメです。

おうちでレンジで温めるだけで食べられるにもかかわらず、この”二郎系ラーメン”再現度はかなり高いものだと思います。

ニンニクの臭いが結構強いので、食べるタイミングを選ぶ必要があるかもしれませんね。

今回はここまでとなります。

「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」は全国のセブンイレブン(※北海道一部、沖縄除く。店舗により、取り扱いがない場合あり。)で購入できます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク