セブンイレブンの「一風堂監修 博多とんこつラーメン」を食べてみた。


おうちごはんシリーズ”第3弾!

今回はこちらの商品!!

一風堂監修 博多とんこつラーメン

セブンイレブンレンジで温めるタイプのレンジ麺「一風堂監修 博多とんこつラーメン」です。

価格は460円(税込496円)です。内容量は504g(麺は150g)で536キロカロリー。

昼頃にセブンイレブンに行くと、棚に在庫が残りわずかのことが多いのでかなり人気あるみたいです。

スポンサーリンク

一風堂とは・・・

こちらの商品を監修している “一風堂”は福岡発祥の大人気ラーメンチェーンです。

スタイリッシュな店舗と、臭みを抑えた豚骨ラーメンは、それまであった博多ラーメンのイメージを覆した言われています。

現在では日本各地のみならず海外展開までしています。

群馬県内には”一風堂 高崎店”がありますね。

実食

ここから「一風堂監修 博多とんこつラーメン」の感想です。

具材と麺、とスープがセパレート容器になっており、電子レンジで同時に温めたのち、上の容器を引っ張ってスライドさせて具材と麺をスープに投入します。

間違ってもテーブルクロス引きの要領で麺と具材を入れないでくださいね。笑

(箸を使いながら慎重に麺と具材を入れないと「豚骨スープのスプラッシュマウンテンや〜」(彦摩呂さん風)になるのでご注意を。)

具材

画像左上の特製スパイスはお好みでどうぞ。ちなみに自分は全部入れました。

入れなくてもまろやかな豚骨スープが味わえ、入れるとスパイスの効いたコクのある味わいになります。

具材はチャーシューとキクラゲ、ねぎ、もやしが入っております。

スポンサーリンク

こちらの商品の麺は細麺で固め。やはり博多豚骨には固めの麺がよく合います。

お店だと麺の固さも選べますよー。

スープ

スープはギトギトではなくミルキーでありながら、スッキリとしていてかなり美味しいスープに仕上がっています、

薄すぎず、濃厚すぎないちょうどいい豚骨ラーメンになっていると思います。

これが500円以下で食べられるのは嬉しいです。

前回の「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン」に引き続き、セブンイレブンのレンジ麺でしたが、どちらもコストパフォーマンスは最高です。

かつてはコンビニ飯と言うと、言い方は悪いですが妥協というか、忙しい時や料理が面倒な時に利用するというようなイメージでしたが、今や選択肢の一つとして飲食店でのテイクアウトと肩を並べている存在になりつつあると思います。

今回ここまでとなります。最後までお読みいただきありがとうございました。

セブンイレブンの「一風堂監修 博多とんこつラーメン」、是非オススメです。

スポンサーリンク