KREVAのライブ(@高崎市)に行ってきた!【セットリスト情報有り】


thumb_IMG_4907_1024
2017年5月11日(木)に群馬県高崎市の高崎club FLEEZで行われたHIP HOPアーティスト・KREVAさんのライブを観に行って参りました。

全国ツアーTOTAL908の群馬公演です!!

※以下、セトリ(セットリスト)情報やネタバレも含む内容かもしれませんので、ツアー参加予定の方はご注意ください。。。

私、KREVAさんのライブに参加するのは3度目!

(KICK THE CAN CREWとしても1度観ています!)

毎回ライブの見せ方が様々で、何度行っても楽しめるのがKREVAさんのライブ。

過去2回は、八王子オリンパスホールや埼玉スーパーアリーナという大きめな会場で観たのですが、ライブハウスで観るのは初めてでした!

スポンサーリンク

TOTAL908 / 嘘と煩悩

今回のツアーのタイトル”TOTAL908″どういう意味かと言いますと、KREVAさんの最新アルバムタイトル「嘘と煩悩」にその答えがあります。

嘘といえば、”嘘八百”→”800″

煩悩といえば、”百八煩悩”→”108″

800 + 108 = 合計908

つまりTOTAL908(クレバ)となるわけです!!

会場へ

会場は群馬県高崎市の高崎club FLEEZ。

開演2,30分前に会場に到着。

会場の周りには、人だかりができていました。

ロッカーに荷物を入れて、すぐにフロアへ!

フロアの様子

2ヶ月ほど前にCreepy Nuts(R-指定&DJ松永)のライブを同じ場所で観たのですが、客層を比べると、今回のライヴの方が全体的にやや年齢層が高く、女性が多い印象を受けました。

会場では、確かThe Notorious B.I.G.の「Big Poppa」のRemixか元ネタのThe Isley Brothers「Between The Sheets」?が流れていました。(ビギーのラップでは無かったような・・・)

そして、いよいよライブスタート。

Native InstrumentsのMASCHINEかAKAIのMPC TOUCH?(パッドが光っていたので恐らく・・・)を叩くKREVAさんの映像が流れます。

あとで仰ってたのですが、このとき実際に後ろで叩いていたみたいです!

今回のライブは、KREVAさんとバックDJをつとめる熊井吾郎さんの2人体制!!

↓セットリストはこんな感じでした。

セットリスト

ってかもう

神の領域

嘘と煩悩

〜ここからメドレー〜

Dr.K

H.A.P.P.Y

ストロングスタイル

K.I.S.S.

基準

SPACE

〜メドレー終了〜

嘘と煩悩

思い出の向こう側

FRESH MODE

あえてそこ(攻め込む)

成功(JAZZ ver.)

KILA KILA(叩き語り ver.)

アグレッシ部

タビカナサナル

イッサイガッサイ

Have a nice day!

居場所

スタート

音色

〜アンコール〜

Na Na Na

俺はDo It Like This(お客さんリクエスト)

もう逢いたくて

※多少順番に不安は有りますが、演奏した曲は間違いないと思います。

メドレー

KREVAさんのこれまでのキャリアを辿るようなメドレーで、アルバム序盤の曲がリリース順に披露されていました。

まさか今回のライブでDr.Kが聴けるとは思わなかったので、嬉しかったです。

叩き語り

弾き語りではなく、サンプリングパッド(恐らく形状からしてRolandのSPD-SX?)をキラキラ光るドラムスティックで叩きながらKILA KILAを歌うという斬新なパフォーマンス。

KREVAさんのライブは、このようなKREVAさんならではの独特なパフォーマンスが行われるので、聴覚だけでなく視覚的にも楽しいのです。

お客さんリクエスト

なんとアンコール2曲目は、チケットの半券の入ったボックスからKREVAさんが1枚選び、そのチケットを持っているお客さんのリクエストに答えて、KREVAさんのソロ曲を歌ってくれるという素晴らしい企画。

選ばれたら、どうしようと思いつつ楽曲を頭の中で考えました。

個人的に真っ先に浮かんだのが、STRONGだったのですが、KREVAさんからフィーチャリング曲やKICK THE CAN CREWの曲以外でとルール説明が入ったので、他のソロ曲で個人的に好きな曲を絞りました。

THE SHOW

YOU DON’T STOP!!

揺さぶるブルー

I wanna know you

runnin’ runnin’

C’mon Let’s go

BESHI

Nothing

あたりが聴きたいなぁと思っていました。

そして、KREVAさんがチケットの半券を引き、番号を読み上げました。

残念ながら選ばれず、、、

選ばれたお客さんがリクエストしたのは「俺はDo It Like This」

これも良い選曲!

HOOKの掛け声の部分が多い曲なので、かなり盛り上がりました。

終わりに

thumb_IMG_4930_1024

会場から出た後。KREVAさんやKICK THE CAN CREWなどのライブ情報が載っているフライヤーをいただきました。

ライブ帰りは「嘘と煩悩」の曲を聴きながら帰りました。もともと最高のアルバムが、さらに良く感じました!!

アルバム「嘘と煩悩」に収録されている最新曲はもちろん、意外な懐かしの曲も聴けて大満足のライブでした。バックDJの熊井吾郎さんいじりをはじめ、MCでもたくさん笑わせてもらいました。

とても濃い1日を過ごせました!!


スポンサーリンク